【TOEIC速報!】第310回 難易度と感想

2022年12月28日(日)の午前中に開催された”TOEIC第310回公開テスト”を受験してまいりました。

今回、私が受験した会場は県内某所の大学で過去にもこの大学で受験したことがありましたが、チョット苦手な会場です(-_-;)

今日は外が非常に寒かったのですが、教室内はめちゃくちゃ暖房きいていてちょっと頭がボーっとしてしまいました( ;∀;)まぁ寝ずに最後まで解けたのでよしとしましょう(笑)

そして今回からTOEICのリーフレットが配られるようになりましたね!中身はTOEICの宣伝みたいな感じでしたが(笑)

さて、今回私が受験したフォームはこちらです。

「男性が棚に手を伸ばしている」フォーム

TOEICには複数のフォームがあります。フォームは、パート1の1問目の写真がどのような写真だったかを表しています。

フォームによって各パートの感想が異なってくると思いますので、「違うフォームだった!」という方はご参考程度に読んでいただければと思います。

それでは早速各パートごとの難易度を確認していきましょう!

※各パートの難易度はあくまでも個人の感想となっております。

目次

TOEIC第310回 各パートの難易度は?

パート1:普通

今回のパート1はこれといった特徴はなく、レベルとしては非常にスタンダードだったのではないかと思います。

一部消去法で解いた問題もありますし、まったく理解できない問題もありませんでした。そのため、ここ数回と比べても平均的だと考え「普通」と判断しました。

パート2:やや難

パート2の前半部分は非常にシンプルな問題が多かった気がしていますが、中盤から後半にかけて複数問判断に迷ってしまう問題がありました。

パート2事態は難化しているパートですので、難しい問題があることは普通なのですが、いつもより少し迷った問題が多かったと感じたので「やや難」としました。

パート3:普通

パート3は「普通」と判断しましたが、非常に易しい問題も多く、普通の中でもやや易よりの問題だったと思います。

めちゃくちゃ早口のナレーターもいませんでしたし、ごにょごにょしゃべるナレーターもいなかったので、解きやすかったと感じてます。

ただ、個人的な話ですが非常に暖かい教室という事もあって、2問くらい完全に聞き逃して塗り絵をしてしまった問題がありました。反省しなければ・・・

パート4:普通

パート4も「普通」と判断しましたが、パート3と比べると少し難易度は高かったように思います。2問ほど「ん?何の話だ?」といった問題もありました。

やや難ほどではありませんが、どちらかというとやや難に近い「普通」だったと思います。

パート5:普通

パート5では、あまり見たことのない単語が複数あり、少し難しく感じましたが、全体的にみると解きやすい問題も普段と同等数あったと感じていますので、「普通」と判断しました。

ちなみにパート5は私が一番苦手としているパートで、いつも複数問わからずに感で解いています(笑)

パート6:やや易

今回のパート6は、文挿入問題含め非常にわかりやすい問題が多かったと思います。

文自体の内容も結構シンプルでしたし、想像できないシチュエーションではなかったたため「やや易」と判断しました。

パート7:普通

英文の量は多くもなく、少なくもなくといった感じでしょうか。

個人的にTPの問題で、わからずに諦めた問題がありましたがSP、DPでは少し苦戦する問題もありましたが解きやすい問題も多かったと感じています。

ただ、めちゃくちゃ簡単だったわけではないと思うので「普通」と判断しました。結構やや易寄りの普通だったかもしれませんが。。。

TOEIC第310回 総評

ここまで各パートごとの難易度と感想をお伝えしてきました。

第310回の総合難易度は・・・

普通

全体を通して考えると、めちゃくちゃ簡単だったわけでもないですし、めちゃくちゃ難しかったわけでもないと思います。

リーディングに関しては3分程度残した状態で終わったので、ここ数回と比べると簡単だった方に入る気がしますが、一応全体としての評価は「普通」としました。

TOEIC第306回の結果は2023年1月5日()にインターネットで公開される予定です!結果が出るのを楽しみに待っていましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次