【TOEIC】TOEICの点数が高い人は英語をしゃべることができるのか!?

みなさんこんにちは!

「どんどん」です!

みなさんTOEICを受験されていますか?また、勉強は順調でしょうか?

以前TOEICの勉強方法についての記事をいくつか書いたのですが、今回は少し違う観点でお話ししたいと思います。

タイトルにもある通り、「TOEICの点数が高い人は英語をしゃべることができるのか!?」についてです。 私の経験をもとにご紹介させていただきます。

目次

結論:人によりけり

最初にズバリ結論を申し上げましょう!

これは人によってまちまちです

「なんやその曖昧な結論は!!」というツッコミが聞こえてきますね(;゚Д゚)

なぜ「人によりけり」なのかを解説していきましょう。

どのように英語を学んできたのか??

TOEICの点数が高い人といてもどのようにして点数が取れるようになったのかによってしゃべれるかは異なってきます。

まず、TOEICの点数が高く、英語を喋れる人の例を見てみましょう。

こんな人の多くは「帰国子女」「留学経験あり」「海外での勤務歴あり」ではないでしょうか?

このような方々は日常的に英語でコミュニケーションをとってきているので聴くこともしゃべることももちろんできるわけです。

そしてこのような経歴を持っている多くの方がTOEICでも点数が取れるわけです。

「英語で普通にコミュニケーション取れるけどTOEICの点数は低いんだよ」という方もたまにいらっしゃいますが、こういう方は少しTOEICに特化した勉強をすればあっという間に高得点取れちゃいます。(2時間集中できない!って人は難しいかもですが・・・)

次にTOEICの点数は取れるけどしゃべれないという例を見ていきましょう。

こちらは私の例になります。

ズバリTOEICの点数を取るために勉強している人です!

私は学生時代ロクに英語の勉強をしてこず、社会人になってから会社の指示で勉強を始めたタイプの人間です。

(今では点数取るのが趣味になっていますが・・・)

私のようなタイプの人の多くは英語をしゃべることができないでしょう。

それはなぜなのか?

ズバリ!しゃべる練習をしていないから

言われれば当たり前ですよね。TOEICの点数を取るためには聴く、読むが基本でしゃべる練習はしませんよね?

ちなみに多くの日本人は6~10年ほど学生時代に英語を勉強してきています。

しかしながら英語でコミュニケーションできる人はあまりいないのではないでしょうか?

それもそのはず。学校での勉強や受験では「しゃべる」テストが無いからです。

テストが無いなら勉強しませんよね?

TOEICの点数だけが高い人あるある

私のTOEICの点数は超高得点というわけではないですが現在「875点」ですので高得点の部類には入っていると思います。

(860点以上は全体の2%程度ですので・・・)

会社の中でも点数だけ見れば結構上位の方なんですが、私ができるのはTOEICであって英語ではないのです!

しかし、会社の人から見ると「あいつ点数高いから英語関係のやってもらお!」となったりします。

英語関係の仕事をいただけるはありがたいのですが、ペラペラだと思われたりするのでちょっと荷が重かったりします( ;∀;)

読むことはできるのでメールでのやり取りは良いのですが、電話であったり面着での打ち合わせはまだできましぇん!Ω\ζ°)チーン

ほかには自信過剰になって現場で撃沈することもあります。

どういうことかいというと、「しゃべること」はできないけど「聴くこと」はできるだろう!と思い込んでしまうことです。

これも私の体験談なのですが私はTOEICのリスニングで「490点」と取ったことがあります!ほぼ満点です!

これで天狗になった私は海外に行ったときに余裕と思っていたのですが、私が聞き取れるのは「TOEICの英語」だったんです。。。。

TOEICの英語って変な訛りもないし、文法もしっかりしているし、スピードもそんなに速くないし、文事態もみじかいですよね?

でも現実はそんなに甘くありません。英語を第一言語としている国では、スピード早すぎてついていけないし、スラングなんかも混ざっているのでちんぷんかんぷん!

英語を第二言語としているような国では母国語の訛りがすごくて本当に英語なのか疑うこともしばしば・・・

(きっと日本人の英語もネイティブからしたらおなじかんじなのかな?) 特にタイ人、インド人の英語は難解で本当に理解できませんでした。。。。

TOEICの点数を取るだけでは意味がないの?

ここまで聞くと「点数取るための勉強したって意味ないじゃん!」と思う方も多くいることでしょう。

点数を取ることが目的であれば問題ないと思いますが、せっかく勉強したなら使えるようになりたいですよね?

しゃべれるようになるための一番の近道は「とにかくしゃべる練習をする」に尽きると思います。

しかしながら、私はある方にこんなことを言われました。「TOEICの点数を取れる人ってのはしゃべれへんかもしれんけど、間違いなく、英語のスキルは持ってるんや。あとはちょっと練習するだけやで!」と。

私もまだまだしゃべることはできませんが少しずつ頑張っているところです!

臆するなじゃぱにーず!

私もそうなんですが、勉強した人に限って「正しい英語を使わないと!」っておもい文を頭の中で作ってからしゃべる、みたいなことありますよね?

重要なビジネスであれば間違うこともできないかもしれませんが、旅行やちょっとした雑談程度であれば間違ったって何の問題もありませんよ!

文法や発音がテキトーでも何となく伝わるものです。

お笑い芸人の出川さんがまさしくそんな感じですよね! 失敗を恐れずまず間違ってもいいからチャレンジしてみましょう!

さいごに

間違った文法でも実際に英語を使って相手に伝わった時ってうれしいですよね?

小さくてもいいのでこのような経験を着実に積んでいけばしゃべれるようになる日は近いはず!

今はコロナで海外に行くこともなかなかできませんが、今勉強しておけば、コロナ明けに海外でいつもより楽しめるかも!

一緒に頑張っていきましょう!

ではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次